パネライの人気モデルやケースデザインを紹介していきます。

ウォッチ探検隊

男性

人気モデルを徹底解剖

腕時計

ルミノール ベース 8デイズ アッチャイオ

その名の通り、8日間のパワーリザーブを備えたモデルです。一度巻き上げると1週間は持続するので手間もかからず便利です。見た目も、薄型で小ぶりなモデルなため、細身の人でも違和感なく装着することができるといえます。防水は30気圧で、価格は約70万円となっています。

ラジオミール ブラックシール 3デイズ オートマティック

ブラックシールとは、黒アザラシの意味です。パネライらしいフォルムが特徴的な王道モデルは、根強い人気を誇ります。パワーリザーブは3日間です。水圧は10気圧、アリゲーターストラップで約85万円となります。

ルミノール1950

ケースデザインの特徴についても案内していきます。ルミノール1950は、1950年代のルミノールにインスパイアされたデザインです。日付拡大レンズが付いていないところもポイントになります。2005年に誕生した定番のケースデザインです。

ラジオミール1940

こちらは、2010年に誕生した新しいケースデザインになります。1940年代のデザインを彷彿とさせるもので、リューズやリューズプロテクターが付いていないタイプです。ラジオミールとルノミールをミックスした雰囲気があります。

ムーブメントを選ぶ

パネライは、手巻きと自動巻きのムーブメントのいずれかを選ぶことができます。また、パネライのオリジナルのムーブメントの方が高額になる傾向があるといえます。ラジオミール1940など新しいケースデザインは、オリジナルのムーブメントになっています。